もうすぐ代々木のショーですよ

代々木大ステージのショー、今度の日曜日です(^^)
リハや各自練習を重ねてきました。
その成果が発揮できるよう、皆で頑張ります

第7回ワールドグルメ&ミュージュックフェスタ
(東日本大震災復興支援フェスティバル)10~20時
https://www.yoyogikoen.info/world-gourmet-music-festival-2018/

KUMI bellydance Teamの出演時間は、18時~18時半です!!


火曜日にレッスンしているダンロップスポーツ日進店、
今年で8年目ですが、その間、会員さんの人数が多い時、少ない時、いろいろありました。
4月から新しい会員さんが増え、ベリーのレッスンもにぎやかになり、活気がでて、嬉しいです
新しい会員さん同士で仲良くなったり、長くレッスンに参加してくれている方も
新しい方にヒップスカーフを貸してくれたり
いい雰囲気だなぁと思います(^^)
初めて参加された方が、皆さん、とても親切で嬉しかった!とおっしゃっていました。

水曜日にレッスンしているダンロップスポーツ北松戸店は
4月からスタートで、まだ手さぐりしながらの緊張感がありますが
皆さん、けっこうタフなので、私も全力疾走です(笑)
楽しんで貰えているのか、不安がありましたが
先週のレッスンが終わったあとに、会員さんが帰り際、
「先生、楽しかった~~!」
と声を掛けてくれたので、とても嬉しかったです(><)

慣れ親しんだ8年目のクラスと2か月半の新米クラス。
どちらも楽しんで貰えるよう、気を引き締めていきたいと思います。

そういえば、昨年まで長くレッスンした本八幡ETCに以前来てくれた生徒さんが
偶然、ダンロップ日進のクラスにいらっしゃいました。
びっくり!
結婚して、住まいが変わったそうで、その方も私が教えていて、びっくりしていました(^^)
スポンサーサイト

動物愛護法の改正

今年2018年に、5年に1度の動物愛護法が改正されるということで
2020年 TOKYO ZERO ~すべてのペットが幸せになれる東京を目指して~
という活動をしている方々がいます。

ペットを取り巻く過酷な現状について、HPで教えてくれています。

「TOKYO ZERO」HP
http://tokyozero.jp/


「TOKYO ZERO」での取り組み。

生後56日(8週齢)に満たない、幼すぎる子犬を生まれた環境から引き離すと、精神的外傷を負う可能性が高く、
無駄ぼえや無駄がみなどの問題行動を起こしやすくなります。
このこと自体、動物福祉の観点から大きな問題となっています。
問題行動が、飼い主による飼育放棄の可能性を高めてしまうことも、見過ごせません。

欧米先進国では、8週齢まで子犬を生まれた環境から引き離すことを禁じる「8週齢規制」は、常識です。
8週齢規制を早期に実施することで、ペット産業の適正化を促し、動物福祉の向上につなげていくべきだと
私たちは考えています。



HPに載っている賛同のネット署名をすると、動物愛護法の改正に向けての取り組みや活動の進行状況を
メールでお知らせしてくれるのですが
最近送られてきたニュースに、びっくり&怒りが湧きました。

☆三原じゅん子議員と面会 「8週齢は議論のテーブルにも上っていない」(三原議員)
※三原議員は「自民党どうぶつ愛護議員連盟」の事務局長を務めています。

http://tokyozero.jp/2316/


以下、HPより。

2012年に動物愛護法が改正された際、8週齢規制の激変緩和措置として設けられた附則第7条第3項で
8週齢(生後56日)規制を実施する日について「法律の施行後5年以内に検討するものとし、その結果に基づき、速やかに定めるものとする」と定められています。
にもかかわらず、「議論がテーブルにも上っていない」という三原議員の返答には、驚きを禁じ得ませんでした。
三原議員は、前回、2012年の動物愛護法改正にも自民党参議院議員としてかかわっており、当時も自民党どうぶつ愛護議員連盟のメンバーの一人でした。


三原議員!
えっと、2012年の改正時も自民党どうぶつ愛護議員連盟のメンバーなのに
8週齢(生後56日)規制のことが「議論がテーブルにも上っていない」
さらに三原議員は、子犬の引き離し時期を8週齢以降にすることで「問題行動の程度に有意な差があることが証明された」ことを面会の時に初めて知ったそう。
嘘でしょ。
その他、動物に対する愛情が見受けられない返答にがっかり。。
こういう方が、「自民党どうぶつ愛護議員連盟」事務局長をされているとは!
いますぐ他の人に変えて欲しいけど、それが出来ないなら、現状を知ろうとする努力はして欲しいです(怒)


以前読んでショックを受けたけど、知るべき現実を教えてくれる書籍。
こういう本や、「TOKYO ZERO」HPを読むとわかりますが
先進国と言われる日本は、動物愛護に関する法整備や考えが信じられないくらい遅れている。
ドイツみたいに、動物たちが幸せになれる国になって欲しい。

「犬を殺すのは誰か~ペット流通の闇」太田匡彦
https://ddnavi.com/news/219620/a/

6/17(日)代々木公園大ステージ出演!

6/17(日)代々木公園大ステージでのショーの詳細、お待たせしました。

第7回ワールドグルメ&ミュージュックフェスタ
(東日本大震災復興支援フェスティバル)
10~20時
https://www.yoyogikoen.info/world-gourmet-music-festival-2018/

KUMI bellydance Teamの出演時間は、18時~18時半です。
今年は、総勢24名で出演します(^^)

ちなみに、17時~17時半、初美さんチーム。
17時半~18時、デリーチェさんチーム。
ベリーダンスは3組続きます。

初めて知ったのですが、東日本大震災復興支援フェスティバルだったとは!
少しでも被災地応援できるなら、嬉しいです。

そして、今年は、今までで一番遅い時間です(^^;
初夏の夕方で、いつもと雰囲気が違うかな・・
気温は、観る方も踊る方も、暑い日中よりよさそうですね(^^)
あとは晴れてくれれば!
遅めの時間ですが、観覧無料ですので、お気軽に遊びにいらしてくださいね。

同時開催してるそうです(^^)
焼酎好きな方は、どうぞ!

鹿児島焼酎&ミュージュックフェス
6/17(日)12~18時
https://www.yoyogikoen.info/kagoshima-shochu-music-festival-2018/

働き方改革

安倍政権が今国会で成立させようとしている働き方改革の中の
高度プロフェッショナル制度(高プロ)がひどい。
使用者(経営者)は、労働時間を管理する義務がなく、「24時間休みなく働け」と命令しても
違法にならない制度。
過労死ラインとされる残業時間100時間を合法化させる制度。
怖すぎる。。
ブラック企業を助長させ、過労自殺、過労死を増やす制度だと思いませんか?

経営者が労働時間を管理する義務がないということは、過労死しても、それが過労死だと認定する証拠がなくなります。
過労死しても、その証明が難しくなり、労災認定も困難になる。。
ひどすぎませんか?

今は、1075万円以上の収入の人と言っているので、自分には関係ないと
思う人も多いと思いますが
政府は、小さく産んで大きく育てる、と言っているそうです。
取りあえず、この法案を通しておいて、あとから基準を下げることも出来るのです。
元々この法案を提案していたのは経団連で、年収400万以上を対象にするよう求めていました。
また、プロフェッショナルの定義も曖昧で、職種も明確に定義されていません。
つまり、派遣法と同じ手口で後から対象を大幅に拡大するつもりなのでしょう。
働き方改革。どうみても、経営者側に立った改革だと思います。

政府が法案の根拠とした厚生労働省の労働時間の調査データの2割はでたらめでしたね。
それでも、立ち止まることなく、成立ありき。
安倍首相は、「全国過労死を考える家族の会」が求めた面談を断りました。
その日の夜、経団連の方たちと2時間会食していたそうです。
そんな時間があるなら、遺族の方と10分でもいいから面談して
ほんの少し、気持ちを聴くこともできないのでしょうか?
いつも安倍首相は、誠実に説明する、と言ってますが
どこが誠実なんですか?


「全国過労死を考える家族の会」の寺西笑子代表のことば(抜萃)
大切な人を働きすぎで失う地獄をもう誰にも味わわせたくない。
命を奪う法律をつくってはならない。
悲しい思いをする遺族をこれ以上増やしてはいけません。


NHKの記者をしていた娘の未知さんを月200時間の長期残業の末、
過労死で亡くした佐戸美恵子さんのことば。
子どもに先立たれるのは、世の中のあらゆる苦しみの中でいちばんの断末魔で
地獄の思いです。
安倍首相、麻生大臣、加藤大臣、そして強行採決した議員の皆さん、
あなた方の大事な娘、息子に先立たれたら、どうですか。
亡くなった娘が泣きながら私の背中を押しています。
『ママ、高プロは絶対反対だよ』
娘が泣きながら、必死に叫んでいます。


実る

1か月くらい前から準備を進めてきた理事会が
無事終わって、ホッとした~~

今、マンションのLED化工事の準備を進めていますが
前回の理事会で、意見がかみ合わないと思われる場面が幾つかあって
私が願っている方向にスムーズにいくか、心配してました。
一応、理事長という立場ではありますが、私の意見は一意見であって
皆の意見を聴きながら進めていきたいと思うと
意見が割れた時に、しんどくなります。

前回理事長になったときがそのパターンでかなり大変だったので
まさか、またそのパターンか?と頭によぎったけど
出来る限りの準備はしたつもりだったので
良い方向に進められて、嬉しいです(><)

まだ道半ばだけど、霧だった道が晴れてきた。